« ちょっと言わせてっ | トップページ | 酢メシじゃないお鮨? »

『闇の子供たち』を読んでます

数日前に購入した本の中の1冊、
梁石日(ヤン・ソギル)著闇の子供たち
内容は衝撃的です。

2年前、ベトナム~アンコール遺跡~タイへ旅行し、バンコクの煌びやか寺院、愛想の良い人々、そして大都会ぶりを見て、「暑いけど、ここなら住めるかもぉ~」なんて思っていたのですが、この本を読んで、実社会の惨さにゾっとしてしまいました。

人身売買、幼児売春、臓器売買。これらを取り締まらない国家権力。子供たちを守ろうと身の危険を感じながら活動する良心的な人たち。

人間って残酷ですね。
あーん、あまりにスゴイ内容で・・・ショックなんです、ワタシ。

映画化もされたようですね。今上映中?
でもあの内容を映像で観るなんて、私には抵抗があるぅ。

って、まだ読みきってないんだけど、今から読んだら絶対寝れなくなっちゃう(>。<)

|
|

« ちょっと言わせてっ | トップページ | 酢メシじゃないお鮨? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと言わせてっ | トップページ | 酢メシじゃないお鮨? »